更新履歴
    薬のスプーン

    AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略称であり、日本語で言えば男性型脱毛症であると言えます。成人男性によくみられる頭部の中心や前髪など、髪の毛の一部か全体が薄くなる症状のことを指すのだと捉えておいてください。
    10代の思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪の毛の一方が、または双方から薄くなっていくといった特徴がAGAにはあります。AGAが発生する原因としては父親や母親からの遺伝や男性ホルモンの影響、ストレスなどが挙げられ通常の薄毛や抜け毛と同じように進行していくものと認識しておいて構わないでしょう。
    AGAで悩んでいる男性の方は全国で800万人を超えていると言われており、何らかの対処を行なったことがある方も650万人と多くなっています。つまり希少な症状ではなく、成人男性であれば誰にでも現れる可能性がある症状がAGAなのだと言えるのです。
    AGAは治療法や対処法が確立されており、適切な対処を施せば10代の頃と同じような状態にまで頭髪のボリュームを戻すことができるようになっています。AGA治療の専門クリニックや市販薬品が存在しており、それらを利用することで対策が講じられるのだと想像しておけば分かりやすいでしょう。とくに医師の指導のもとで頭皮や頭髪を若い頃の状態にまで戻せる専門クリニックでの治療や指導は、非常に効果が高く失敗する可能性が少ないとされているため、髪の毛が薄くなってきたと感じたら専門クリニックに向かうことが大切だと言えます。
    AGAは40代50代といった高齢の方でなくとも20代から発症する可能性がある症状ですので、いわゆる若ハゲに悩まされている方も同じ治療や対策を受けるべきだと言えるでしょう。

    サイト内検索
    最近の投稿
      アーカイブ