たとえ特売セールであっても日用品の買いだめは損です

日用品はあまりスーパーで特売セールはやっていないものです。
やっていたとしてもその割引率はたかが知れています。
そのほんのちょっっぴりの割引価格が安いからといって日用品を買いだめしててしまう主婦の方ty手多いんです。
まあ、新商品が出るから在庫一掃という日用品の特売セールならある程度の割引もあるのでしょうが、それ以外はほとんど雀の涙程度です。
そんな日用品を買いだめして失礼ながらあなたの狭い家のどこに保管しておくのですか?
私は不動産屋なのでよく彦志に立ち会うことも多いのですが、そこに残された残置物に使わなかった新品の日用品が廃棄物として残されているのです。
まあ、新しい転居先に持って行ってもいいと思うのですが、みなさん捨てちゃうんです。
おそらく何年も前に方ものですからいくら腐らない日用品であっても使用するのをためらうかもしれません。

保管するスペースを考えたら日用品は買いだめしない方が得
そんな考えになるのです。
人間の記憶はすぐに忘れ去られてしまいます。
洗剤
歯磨き
歯ブラシ
おっ?
安い!
そうおもって買いだめして家に持ち帰ってもすぐには使わないからどこかにしまい込んでしまうのです。
そしてそのことを忘れる
で、その商品がなくなると、家のどこかに買いだめがあるのに再び買ってしまう
そんなことが少なくないのです。

日用品はすぐに使う物ばかりです。
なければ不便です。
だからこそ、すぐに出し入れできるところに保管しておかないといけないのですが、そんな広い場所が家にはないのです。
日用品は必要最小限しか買わない
予備の在庫も最小限にする
これがたとえ定価で買っても一番お得になるのです。

ぜひ一度お家の何度を確認してみてください。
まずはそこに隠れている日用品を目に入る場所に移動させてそれから使い始めましょう。
おどろくほどの日用品がそこにたまっているはずです。
大ジィy部です。
何年か前の洗剤
歯磨き
歯ブラシ
シャンプー
リンス
まだまだ安心して使えますから

介護職 やってられない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です