「美」という文字は女の子の名前に使ってはいけない?!禁止漢字の謎

自分の名前が「禁止漢字」に入ってるなんて?!

先日、「けんけん」さんという占い師のYouTube動画を視聴していると、「央」「正」「幸」「愛」、そして女性限定では「美」「千」という文字は子どもの名前に使ってはいけない「禁止漢字」であると仰ってました。

けんけんさんによると、この文字が名前にあると、トラブルに巻き込まれたり病気になりやすかったりするそうなんです。

けんけんさんは、占い師歴20年以上のベテランで、他の動画は「なるほど、納得!」なものばかり、しかも長い占い師歴の中で3,000件以上サンプルがあるものしか、「信ぴょう性のあるデータ」として採用しないとか?

私の名前にも母の名前にも「美」が入っているので、これはかなり聞捨てならない情報です。

でも、「美」なんて、いや、「正」や「幸」だって、名前としてはとても人気がある文字なわけで、まぁ、確かに不幸ごとに見舞われた人も中にはいると思いますが、みんながみんな不幸になっているというわけではありません。もちろん、私も。

「これはオカルト的な理由なのか?」とも考えたのですが、けんけんさんは「コロナが蔓延したり、自殺が増えたのは『令和』という名前が悪いからか?」という質問に、「令和を使っているのは日本だけだし、そんなことはありえない」とキッパリと否定されていたので、画数や字面、読み方などの問題ではなさそうです。

そうはいっても、なんとなく不安ですよね。

名前の意味を知った時から、何かが始まる

この禁止漢字の動画は反響が大きく、これらの文字が名前に入っている人たちから、数々のコメントが寄せられたらしく、しばらくしてフォローの動画をアップされました。

どうやら、画数や読み方などの問題ではなく、「これらの文字の意味を知ることで、名付けられた本人に何らかの作用が発生する」そうなんです。

立派な意味を持つ文字ばかりなので、もしかしたら「名前負け」のような作用が発生するのかもしれません。

「名前負け」とは、歴史上の有名人や偉業を成し遂げた偉人と同じ名前を付けられたことによって、プレッシャーやストレスが発生するという現象ですね。

ということで、別に名前の意味なんて気にしなければ、とくに問題はなさそうです。

気になる人はビジネスネームを!

とはいえ、これらの名前は、他の名前よりは、トラブル発生の確率が高いのは確実なので、気になる人はビジネスネームを付けることを勧められていました。

占い師「けんけん」さんの「けんけんTV」は、オカルトではなく、面白くてためになるおすすめのYouTubeチャンネルです。

オススメサイト↓

健康大麻油 効能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です